00_toptitle_01.jpg
01_topimage_03.jpg

ひとりで悩んでいませんか?

病気のこと、あなた自身のことを話せる相手は身近にいますか?ひとりではどうしたらいいか分からない悩みや苦しみを相談できる場所はありますか?
私たちサロン・ド・ルピエでは、乳がんになった方同士がお話しをしたり、情報を共有したりできる場として、心地よい場所を提供したいと考えています。また、乳がん経験者自らの視点で選んだ乳がん用パッド(ブレストフォーム)や乳がん用下着、かつら、ニット帽なども販売しております。
乳がん経験者だけでなくこれから乳がんの手術を受けられる方、そのご家族など、どうぞお気軽にお越し下さい。

乳がんの方の為のサポート用品を北九州市よりお贈りしています

女性にとって身近な病気にも関わらず、身近に相談できる人が少ない「乳がん」。

同じ病を持つもの同士が気軽に悩みを相談できたり、治療についての悩みを共有でき、ゆっくりとケア商品を選んでいただける「場所」を作れればと2012年に北九州市小倉に「Le pied (ルピエ)」をオープンしました。

「Le pied (ルピエ)」では、ウィッグ・専用下着など、乳がんを経験したスタッフが自らの視点で選んだ商品の販売や、誰にも言えない乳がんに対する悩みの相談等、心のケアを北九州からお届けします。