00_toptitle_01.jpg

01_title_01.gif

2017年03月23日

よくある質問「乳がん検診のマンモグラフィと超音波検査はどちらが良いのですか?」

マンモグラフィと超音波検査はそれぞれ特徴があり、両方が必要な場合もあれば片方だけで診断できる場合もあります。

 

【マンモグラフィ】

・石灰化といわれる乳房の中のごく小さな石のようなものを鮮明に写し出せます

・石灰化以外にも乳腺のわずかな変化をとらえることができます

・前回の撮影との比較が客観的にできるので検診に適しています

・レントゲン撮影であるため妊娠中や若年の方への繰り返し撮影には向きません

 

【超音波検査】

・痛みや被曝を伴わずに乳房の状態がわかります

・大変詳細な乳腺の構造を写し出し乳管や乳腺の中の血管の様子まで観察できます

・特に大変小さなしこりについてはマンモグラフィよりよく検出されます

・石灰化についてはマンモグラフィには及びません

 

それぞれ乳房の状態によって最適な検査は異なります。

検査を受ける前に主治医とよく相談されることをおすすめします。

 

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
サロン・ド・ルピエ
住所:福岡県北九州市小倉北区馬借3-4-7
FORZA馬借203
TEL:093-777-8222
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…