00_toptitle_01.jpg

01_title_01.gif

2019年11月15日

乳がん術後にシリコンパッドは必要?

865

当店では乳がん術後の方向けのシリコンパッドを取り扱っておりますが
シリコンパッドの必要性についてお話します。

シリコンパッド(ブレストフォーム)は人工乳房とも呼ばれ
乳がんの手術により切除された乳房の代わりに下着の間に装着するものです。
術後の胸を保護したり、左右のバランスを整える役割があります。
片側の乳房を切除した場合、左右のバランスが崩れ
身体の歪みが発生する恐れがあるのでそれを防ぐことが必要です。

また、身体のシルエットも整えスタイルが良く見えるだけでなく
姿勢も整える役割もありますので、自分の身体に合った形・重みのシリコンパッドを選ぶことが大切です。

ルピエでは「乳がん経験者コーディネーター」の資格を持っている代表自身が
お一人お一人の身体に合ったシリコンパッド選びをお手伝いさせていただきます。
ご相談だけでも結構ですので、まずはお気軽にご予約・ご来店ください。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
サロン・ド・ルピエ
住所:〒805-0034
福岡県北九州市八幡東区清田1-8-31
TEL:093-777-8222

通販・ネットショッピングはこちら
https://lepied.theshop.jp/

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…