00_toptitle_01.jpg

01_title_01.gif

2015年11月14日

20代・30代の乳がん検診メリット・デメリット 

乳がん検診にはマンモグラフィと超音波検診があります。

40代以上の方のマンモグラフィは有効だそうですが、今、若年層の乳がんも増えてきており、

20代~30代のマンモグラフィ検診はあまりおすすめ出来ません。

というのも、20代~30代は乳腺がはっていて、乳腺濃度が密で、レントゲンに写りにくかったり、

検診の際の圧迫されることの痛みや微量ですが放射能を浴びるという様なデメリットがありますので

20代~30代の方は超音波・エコー検査を受けることをおすすめします。

IMGP0759(2)

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
サロン・ド・ルピエ
住所:福岡県北九州市小倉北区馬借3-4-7
FORZA馬借203
TEL:093-777-8222
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…