00_toptitle_01.jpg

01_title_01.gif

2018年05月07日

PiF in福岡 乳房再建ってどうするの?6/10開催

6月10日に福岡市の浜の町病院にて
乳がん体験者の会PiF主催「乳房再建ってどうするの?」が開催されます。

 
形成外科医からの専門的なお話と乳がん経験者の体感会です。

 
社団法人 乳房再建研究所 理事長でもある形成外科医 武石明精医師による乳房再建の基礎知識や再建についてのもっと深い知識の講演をはじめ乳房再建体験者との交流ができるイベントです。

 

 

武石先生はカリフォルニア大学で、乳房再建の先駆者ウィリアム・ショウ教授より直接指導を受け日本で乳房再建をはじめられました先駆者のひとりです。

 
参加費は無料となっておりますので、再建を考えてらっしゃる方、乳がん体験者様やそのご家族など乳がんに関わっていらっしゃる方は是非ご参加ください。

 
主催:乳がん体験者の会PiF

IMG_2113

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

サロン・ド・ルピエ

住所:福岡県北九州市小倉北区馬借3-4-7

FORZA馬借203

TEL:093-777-8222

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

2018年04月03日

北九州の桜も満開です!

IMG_1939

IMG_1940

IMG_1983

 

今年は桜の開花が早く見頃を迎えていますね!

お天気に恵まれキレイな桜が見れました!

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
サロン・ド・ルピエ
住所:福岡県北九州市小倉北区馬借3-4-7
FORZA馬借203
TEL:093-777-8222
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

2018年04月02日

乳腺外科医 島田和生先生の乳がん講演

IMG_1932

 

3月24日に北九州市医師会の主催で開催された市民健康セミナーに参加してきました。

講師は島田乳腺クリニック院長の島田先生です。

「乳がんの気になる最近の話題」との事で、検診から遺伝性乳がんまでの内容を話されていました。
特に検診に関する内容に力を入れられていました。

乳がん検診では主にマンモグラフィーとエコー(超音波)による検査が用いられますが、それぞれ得意な点・苦手な点が違うとの事でした。

対策型検診で現在認められているのはマンモグラフィ検査だけですが、日本人の40歳以上の女性の約40%が高濃度乳房で、高濃度乳房の場合はマンモグラフィが白く映り異常が判別しづらく正常と判定されても100%大丈夫というわけではないそうです。

マンモは森全体を観察できる

エコーは細かく観察できる

「あれっ?」と思ったら悩むよりもまず病院を受診し、気になることは医師にしっかり相談することが基本です。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
サロン・ド・ルピエ
住所:福岡県北九州市小倉北区馬借3-4-7
FORZA馬借203
TEL:093-777-8222
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

2018年03月05日

乳がん手術後の敏感肌に最適なインナー(ハーフトップ)

31NP1055-000RU_D
グンゼさんより乳がん手術後の敏感肌に最適な前開きのハーフトップが登場しました!

お肌に優しい素材と肌に触れる部分が無縫製でお肌が敏感な方にも安心です。

(着脱可能な胸パッド付)

31NP1055_E10

 

更に、切ってもほつれにくい生地で、創や肌トラブルのある部分はハサミで簡単にカット出来ます!

サイズはM・L・LLの3種類ご用意しております。

 

自分に合うよう調整できて、ソフトな素材で締め付け感が少なく負担が少ない低刺激性のハーフトップです。

自分に合ったインナーをお探しの方は是非(*^^*)

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
サロン・ド・ルピエ
住所:福岡県北九州市小倉北区馬借3-4-7
FORZA馬借203
TEL:093-777-8222
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

2018年02月05日

宇部市より購入費助成を利用してのウィッグ購入

先日、山口県宇部市の方よりお電話頂き、医療用かつら(ウィッグ)に宇部市より助成金が出るのでそれを利用して購入を検討されているとのことでした。
ただし、助成には下記のように条件がありました

  • 全体かつら(部分かつらは不可)
  • 外観、性能、試験方法などを定めたJIS規格に適合した医療用ウィッグ
  • 平成29年4月1日以降に購入したもの

 
条件に当てはまり、書類を行政に提出すれば
「購入費用の2分の1の額(千円未満の端数切捨て)又は3万円のいずれか低い方の額」が助成されるとの事。(宇部市の場合)
実はJIS規格に適合した医療用ウィッグはそれほど多くありません。
しかし、ルピエでは業者と提携し、きちんとJIS規格適合のウィッグを提案。
行政に提出用の書類も完備で、昨日無事納品まで終えることができました(^^)

 

こういった助成金はまだまだ実施されている自治体は少なく
九州では佐賀県伊万里市、みやき町などほんのごく一部でしか実施されていません。
もっとこういった助成金制度が福岡県など多くの地域で利用できるように広まって欲しいと心から願います。

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
サロン・ド・ルピエ
住所:福岡県北九州市小倉北区馬借3-4-7
FORZA馬借203
TEL:093-777-8222
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

乳がんやウィッグなどの用品についての情報を発信しています

がんや乳がんの方へ、ウィッグ・専用下着などの情報を北九州よりお贈りしています。
また、乳がんに関する相談事例やウィッグ等のケア用品をご紹介させていただきますので、北九州の近辺にお住いの方で無い方で直接にお会いする事が難しい方であっても、情報発信という手段でサポート出来れば幸いです。